「ガリガリ君リッチ メロンパン味」を食べた

ガリガリ君

こんにちは。

ガリガリ君リッチのメロンパン味を食べました。2006年から登場したガリガリ君リッチシリーズの中でもとりわけ異色だった「コーンポタージュ味」が登場してから、赤城乳業さんはとち狂ったように変わったものを出していますが、このメロンパン味は期待できますね。

ガリガリ君リッチシリーズ

ガリガリ君リッチとはガリガリ君が25周年となった2006年に登場したもので、通常のソーダ味のようなアイスキャンディ系とは違った濃くのあるフレーバーが売りみたいですね。桜餅とか練乳ミルクとかチョコがふんだんに入ったものもありました。

2012年には前述の「コーンポタージュ味」という衝撃のフレーバーが出ました。本物のコーンも入っているし、アイスに何しちゃってるのって感じでしたが、これが当時はTwitterでも評判でしたね。僕もこれは大好きでした。

2013年にはクレアおばさんのシチュー味ってのも出て、これにはニンジンが入ってませんでしたっけ?悪くないんだけど、僕は一度だけ食べてそれっきりでした。そして問題の「ナポリタン味」が2014年に。これはさすがに手が出ませんでした。食べた記憶が無いのできっと食べてなかったと思います。このナポリタン味については、赤城製菓も商品開発について「魔が差した」と最近コメントしてたようですね。何せ3億円近くの赤字になったそうで。

http://www.j-cast.com/2016/02/15258528.html

「メロンパン味」はどうか?

ガリガリ君リッチメロンパン味

さて、ガリガリ君リッチのメロンパン味ですが、これは赤城乳業のサイトの商品説明には以下のように書かれています。

メロンパン味のキャンディーに、メロンパンの皮(クッキー)とシャリシャリとした氷の食感が特徴のカスタード風味のかき氷を混合して入れたアイスキャンディー。

一口食べてみて、うん、確かにメロンパンの味がします。メロンパンに含まれるバターのような後味もあって、時々メロンパンの皮があって、あとはシャリシャリします。サイトに書いてあるとおりです。個人的には十分いけますね。

ガリガリ君リッチメロンパン味

ところで、当たりが出ると「もちもちガリメロンパンぬいぐるみ」というのが当たるらしいです。これちょっと欲しいぞ。2本食べたけどまだ当たりは出ません。

実はこれではなくて、他のガリガリ君リッチだったか普通のガリガリ君で、こんな当たりがでました。

ガリT当たり

なんと、ガリガリ君ではTシャツのプレゼントもしているのですよ。そんな僕は当てたものの、まだ送っていないんですよね(前にも同じようなこと書いてますが)。

http://www.akagi.com/campaign/garit.html

ブラックモンブランのQUOカード当たりと共にこれもそろそろ送ってみようかなと思っているところです。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。