iPhoneがリンゴループで文鎮化

こんにちは。

僕はiPhone6sを使っていて、iOSのアップデートがきたら即アップデートするタイプです。先日もiOS10.2のアップデートがきたので早速やってみました。しかし、途中で再起動するであろう箇所で、アップルのロゴが光ったまま先へ進みません。おかしいなと思い、やり直そうにもリンゴのマークが表示されるだけ・・・。ここから苦悩の2日間を送りました。結論から言ってしまうと機種交換です。

リンゴループ

iOSのアップデートをしたら、ずっとアップルのロゴが光った状態で止まってしまいました。アップデートに失敗してしまったと思い、iPhoneを再起動しようとしました。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201559

ところが、アップルのロゴが消えたと思ったらまた光ったままで、何度再起動してもこの状態から抜けられません。いわゆる「リンゴループ」ってやつです。僕のiPhoneにも起こってしまいました・・・。

そんなわけで、リンゴループから脱するべく以下のことをしてみました。

電源を切る

まずはiPhoneの電源を切ろうとしました。ホームボタンとスリープボタンを同時に10秒以上押してみました。しかしすぐにアップルロゴが光って電源を落とすことができませんでした。

セーフモードで起動してみる

電源を切る行為をして、一瞬アップルロゴが消えた瞬間に、iPhoneのボリュームを上げるボタンとスリープボタンを押し続けてセーフモードでの起動を試みましたが、やはりアップルロゴが光ったままでリンゴループは変わりません。

復元

これはiPhoneを初期化するしかないと思い、iTunesに接続して復元を試みました。しかし

「不明なエラーのため復元できません」

なんと、復元もできません。もはやiPhoneは単なる文鎮と化してしまったのです。自分でやれることは恐らく全部試してみましたが、アップルロゴの光る文鎮のままです。

アップルのサポートへ電話

そんなわけで翌日にはアップルのサポートへ電話をかけます。その際にiPhoneのシリアル番号を尋ねられましたが、何せリンゴループなので見ようにも見ることができません。すると、買った時の箱に書いてあると案内されましたが、仕事で外だったので箱は手元にありません。

すると今度はSIMカードの番号を聞かれ、SIMカードを取り出します。正確にはSIMカードのトレイに書いてある番号を告げるのですが、アラフィフの目には文字が小さすぎて読めない・・・。職場の人に読んでもらってどうにか伝えました。

その時は、復元の必要なく、iOSの更新もちゃんとできる手順を家のPCに送ってもらい、帰宅後さっそく試してみました。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201263

この手順を実施してみると、更新できそうな状態まで来ましたが、何度試しても以下のようなメッセージで終了してしまいます。

「iPhoneを更新できませんでした。デバイスが見つかりません。」

アップルストアへ

さらに翌日、仕事が終わってから渋谷のアップルストア(Genius Bar)へ行きました。通常は予約が必要で、電話でサポートと話した際に1週間先まで予約がいっぱいだと告げられたのですが、ダメもとで直接行ってしまいました。

症状を話して、スタッフの方にも手を尽くしてもらったのですが、5回ぐらい更新を試したものの状況は変わらず。結局は本体交換ということになりました。

考えられる原因

なぜリンゴループが起こってしまったのか?iOSのアップデートがきっかけだったのですが、Wi-Fi経由でアップデートをしたからではないかと僕は思っています。途中でWi-Fiが切れてしまい、ちゃんと更新されなかったとかそんな感じ。

あと、実は2か月ぐらい前に、急にiPhoneの画面がサーっと消えてしまったことがあったんです。何度電源を入れても立ち上がらず、その時は初期化してどうにか起動することがあったので、もしかするとその時から予兆があったのかなとか。

学んだこと

今回の件を受けて、僕は以下のことを学びました。

  • アップデートの際はiTunes経由で行う
  • バックアップは定期的にとる

実際にWi-Fiが切れたのかは分かりませんが、Wi-Fi経由でのiOSアップデートはちょっと怖くなりました。そして、バックアップをもっと短い間隔でとっておくべきだとも。今回本体交換によって、9月のバックアップを戻すことになりました。ここ3か月で撮った写真が無くなってしまったし、アプリの中でも「ねこあつめ」は金のにぼしが8000個超えしていたのが7200個ぐらいになってしまいました(笑)。バックアップは毎月決まった間隔でとっておこうと決めた次第です。

また、リンゴループに陥ってしまうと、アップルのサイトから問い合わせを行うにも、認証コードがiPhoneに送られてくるのでログインできないなんてこともありました。とにかくいろいろと不便な状態になってしまったので、もうリンゴループはこりごりです。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。