国立新美術館 開館10周年記念ウィークの「NACT Colors」を観てきた

NACT Colors

こんにちは。

今日何気に国立新美術館の情報を見ていたら1月21日で開館10周年だそうで、強烈な色彩の数字が並んでいる写真を見つけて、気になったので観に行ってきました。

国立新美術館

国立新美術館は六本木にある美術館で、10周年ということなので2007年にオープンしたってことですね。最寄駅は東京メトロ千代田線の乃木坂(のぎざか)駅が直結しています。東京メトロ日比谷線及び都営地下鉄大江戸線の六本木駅からも近いです。

国立新美術館

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ここ、国立新美術館が10周年ということで、1月20日(金)~30日(月)の期間で「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」というのを開催しています。「10のグラデーション」をコンセプトとして2017年を彩っていくようです。そんなグラデーションを使った「NACT Colors」を直に見てみたいと思い、急遽出かけてきました。

http://www.nact.jp/10th_anniversary/

NACT Colors

NACT Colors

「NACT Colors」は、数字がたくさんぶら下がっている、ただそれだけでなのですが、グラデーションによって見事なアート作品になっています。遠目でみると圧巻です。

NACT Colors

こんなだったり

NACT Colors

こんな感じだったりします。また、数字の中を歩くこともできて、下の写真のような感じに見えたりします。

NACT Colors

こんな風に遊んでみました。

NACT Colors

それにしても綺麗です。

NACT Colors

ところで、この多数の数字の中に迷子がいるそうです。

NACT Colors

数字に混じって、このシルエットのネコと女の子2人が紛れていて、傘をさした女の子は割と見つけやすかったのですが、ネコと風船を持った女の子を探すのは大変でした。結局は他の人が見つけたのを便乗して僕らも見つけることができた次第です。

この、「NACT Colors」、1月30日までだそうです。無料で見ることができるのでお近くの方はぜひ行ってみてください。

チケットホルダー

因みに、21日と22日には上の写真にあるチケットホルダーを記念として配っていました。早速前売りで買った「ミュシャ展」のチケットをしまっておきました。

http://www.mucha2017.jp/

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。