あなたは会社の奴隷なのか!?

会社の犬

こんにちは。

僕はアラフィフではありますが、サラリーマンというものを恐らく15年ぐらいしか経験していません。あとはフリーターとか、無職とか、ろくなもんじゃなかったです。若い頃は会社に使われるなんて嫌だと思っていましたが、今はそんなような考え方はありません。適当にやってますけどね。

タバコ休憩がズルい?

もう先週の話ですが、「ガールズちゃんねる」でこんな記事がありました。

http://girlschannel.net/topics/1022436/

なんでもこのスレッドに最初に投稿した人はこんな風に言ってるのです。

パートで働き始めた職場に喫煙者が数人いるのですが、休憩時間外でも喫煙者のみ喫煙場所でタバコ休憩しているのを度々見かけます。その間の業務のしわ寄せは非喫煙者に…

(中略)

この状況に納得がいかないのですが、よくあることなのでしょうか?

確かに、僕の職場でも喫煙者は1時間に1回ぐらいは仕事中にタバコを吸いに喫煙室へ行きます。僕はタバコを吸わないので、正直彼らの気持ちは分かりませんが、コーヒーが無くなったら新しいのを買ってくるのと同じようなものかなと思っています。

ガールズちゃんねるに載っているこの投稿者の「納得いかない」という意見には多くの賛同が集まっていて、例えばこんなの。

喫煙者だけずるい!

 

不公平だよね。
それなら、非喫煙者にもコーヒー休憩、おやつ休憩くださいよ。

 

なんで煙草だけ休憩を容認されるんだろう
だったら私もちょっといっぷくって言って紅茶飲みたいし漫画読みたいしスマホ触りたい

こんな感じの意見があるのです。これを読んで僕は思いました。

休憩すればいいじゃん」と。

奴隷なんですか?

ビックリしました。上のような意見はTwitter上でも散見されて、みんなどんだけ奴隷体質なんだよと思ったものです。

タバコを吸う人はたまたま「喫煙所」というのがあって、そこに行ってタバコを吸うという気分転換ができて、吸わない人はデスクにずっといるからズルい、そう言いたいのだと思いますが、あなたも休憩をとればいいだけのことです。コーヒー休憩が欲しいなら、コーヒーを淹れたり、コンビニに買いに行ったりすれば気分転換できると思います。

あなたは別に会社の奴隷でもなんでも無いのです、タバコ休憩をとる人と同じ従業員なのですから、そこはうまく立ち振る舞って休憩しちゃいましょうよ。

そもそも「ズルい」なんて他所で文句言ってる人ってのは「会社に使われいる」とか「働かされている」とか思ってませんか?ネガティブな連鎖がどこまでも続くような印象を受けます。日々の生活をするための金のために、好きでもない仕事をしているという気持ちは分からなくないですが、日々楽しく暮らすためにも会社を「利用している」と思ったほうが気が楽だし、気が楽になると自然と好きなように動けて、タバコ休憩しに行く人と同じような感覚でお茶したりし易くなりますよきっと。でもあなたが「指示待ち」だったり与えられた仕事しかやらないような人であれば、まずはそこから改めることから始めないとですね。

偉そうなことを言ってますが、僕も昔はそんなタイプだったのです。会社に使われるのなんて嫌だなんて思って、サラリーマンというものを拒否していました。今も別に好きな職業ではありませんが、2020年をめどに生活を変えて行く目標を立てているので、今は会社員であることの恩恵(ボーナスとか福利厚生とか)をうまく利用してあと3年ほどですが突っ走っていこうと思っています。ある程度目標が定まると自ずとどうするべきかが分かるので、会社や仕事に対してネガティブな感情なんか持っていられなくなります。

話が逸れましたが、休憩しちゃいなよ、難しいことじゃないですからってことが言いたかっただけです。

それではまた!

 

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。