楽天カードでETCカードを作ってみた

ETCカード

こんにちは。

僕は現在、車は持っていません。都内在住なので電車とバスで済んでしまいます。しかし先日ETCカードを作成しました。今回はそのお話を。

ETCカードとは

特に車を運転する方には今さらの説明する必要もないと思いますが、ETCカードとは高速道路の渋滞緩和を目的とし、料金所でわざわざ止まって現金を支払うことをせず、カードで後払いにするシステムです。ETCカードを使うと高速道路料金が割引になったり、夜間だとかなりお得になったりするので、現金払いよりは断然お得になるのです。車によってはETC車載器を取り付ける必要があります。

http://www.autobacs.com/shop/c/c140000

僕は車がありませんが、ごくたまに旅行等で遠出するのですが、その際に高速道路を使うことがあるので、そういう時のためにETCカードを持っておこうと思ったのです。

楽天カードのETCを作りました

そんなわけで今回ETCカードを作ったのですが、僕は楽天カードを持っているので楽天で申し込みました。マイページからわずか数クリックで申し込み完了となるからです。また、楽天ならポイントもつくからお得かなという考えもありました。

話は逸れますが、楽天カードはほかのクレジットカードよりも審査が緩い気がしますが、どうでしょうか?なぜそう思うかというと、僕は30代のころに正社員じゃない期間が7年ほどありましたが、その頃はカードは作れませんでした。しかし正社員として働き始めてすぐに作ることができたのです。それが楽天カードで、他の銀行系カードはダメだったんですよね。実際のところはどうなんでしょうね。だから楽天カードはオススメです。年会費もないですからね。

無計画に作ってしまった気もする

楽天カードでETCカードを申し込んだのはいいですが、カードが届いてから、もしかして早計だったかもと考えるようになりました。なぜなら車で出かけると言っても年に2回もあれば多いほうで、しかもレンタカーです。それに必ずしも高速道路を使うとは限らないし、楽天カードは年会費がかからないけどETCカードは年会費として540円とられます。たった540円ではありますが、高速道路を使わないのであれば無駄なお金を払っていることになりますよね。今のところ使う予定はGWにありますが、それで年会費が回収できるぐらいであればいいですけどねって、なんかセコい話になってきました・・・。

結論として

結局、ETCカードを作ったことを良しとするか否かは、今後にかかっているように思います。要するに使えばいいんですよね。車を使っていろいろなところに行ってみればいいのです。僕は運転は嫌いじゃないし、助手席に乗るよりは運転席に乗りたい派です。だからせっかく作ったETCカードを活用していこうと考えています。

それではまた!


このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。