プロジェクト・ランウェイという番組が好きです

プロジェクト・ランウェイ

こんにちは。
WOWOWで楽しみにしていたアメリカの番組のひとつに「プロジェクト・ランウェイ」というのがありました。これはファッションデザイナーを目指す出演者たちが毎回決まったテーマで洋服を作るというリアリティ番組です。最終的に優勝したデザイナーには自己ブランドを立ち上げる資金やその他特典が送られます。アメリカではすでにシーズン15までが放送されているようですが、この前WOWOWで放送していたのはシーズン13でした。

プロジェクト・ランウェイのキャスト

プロジェクト・ランウェイでは、デザイナーの服をジャッジする審査員と、デザイナーの助言役がいます。

ハイディ・クラム

番組の吹き替えでは「ハイジ・クラム」となっていますが、彼女はスーパーモデルで、この番組のエグゼクティブ・プロデューサーも務めています。

Heidi Klum (@heidiklum) • Instagram photos and videos
3.5m Followers, 164 Following, 2,219 Posts - See Instagram photos and videos from Heidi Klum (@heidiklum)

ザック・ポーゼン

ファッションデザイナー。パーソンズとセントマーチンズを卒業した人で、自身の名を冠したブランドも立ち上げています。クールで冷静なコメントでデザイナー達の服を批評します。

Zac Posen (@zacposen) • Instagram photos and videos
1.4m Followers, 1,035 Following, 9,696 Posts - See Instagram photos and videos from Zac Posen (@zacposen)

ニーナ・ガルシア

雑誌「マリクレール」のファッションディレクター。もともとはデザイナーだったようで、マーク・ジェイコブスにいたことがあるそうですね。番組ではいつも辛口なコメントで、時には放送禁止用語を使ったりしています。

Nina Garcia (@ninagarcia) • Instagram photos and videos
387.7k Followers, 847 Following, 2,717 Posts - See Instagram photos and videos from Nina Garcia (@ninagarcia)

ティム・ガン

パーソンズ美術大学の講師の経歴もあるファッションコンサルタント。番組ではデザイナー達のメンターとして、アドバイスを行っています。

@timgunn • Instagram photos and videos
233.4k Followers, 0 Following, 372 Posts - See Instagram photos and videos from @timgunn

プロジェクト・ランウェイの面白さ

僕はファッションにはそんなにというか、ほとんど興味がありません。だけどこの「プロジェクト・ランウェイ」は毎週欠かさず見ていました。何が面白いのか、いくつか挙げてみます。

番組の作り

番組では最初に16人のデザイナーが選考で選ばれ、この16人が毎回異なるテーマで服を作り、審査員の評価の低かった人が1人(もしくは2人)脱落していくという競争を繰り広げます。テーマは事前に知らされるのではなく、毎回直前に発表され、そこから30分ぐらいでデザインを考え、与えられた予算内で記事を買い、1日もしくは2日で服を仕上げます。

1日や2日でテーマに沿った服を作るというのはかなりのハードワークだと思います。時間が足りなく手を抜いたりすると審査員にはすぐ粗を見つけられてしまうので気が抜けません。そんな中で戦うデザイナー達を毎回凄いなと思いながら見ているのです。

デザイナーたちの人間関係

選ばれたデザイナー達は一緒に暮らしながら競争をします。それまでは見ず知らずの人たちが過酷なテーマで戦い、ライバル視をしているわけなので、中には関係がギクシャクする人たちもいます。番組の中でデザイナーがコメントするシーンがちょくちょく挟まれるのですが、まあみんな他の人のことを言いたい放題です。

特に性格の悪い人がいると、見ている方もムカッときますが、番組的には面白いでしょうね。ひっかき回したり、誰かと言い合いになったり。テーマによっては2人ペアでのチーム戦みたいのがあって、そりの合わない人同士が組むと何が起こるかヒヤヒヤしながら見ています。

デザイナー達の服

そしてもちろん、デザイナー達が作った服も楽しみです。限られた時間の中で素晴らしいデザインの服を出してくる人もいるし、明らかにテーマに合ってないとか、いまいちなのもありますが、ランウェイを歩くモデルを見ながら「これぞ私って感じの一着ができたわ」なんて言ったりしているわけで、みなさん自身に満ち溢れているなと。

Project Runway (@projectrunway) • Instagram photos and videos
315.5k Followers, 759 Following, 1,253 Posts - See Instagram photos and videos from Project Runway (@projectrunway)

シーズン13の上位入賞者

この番組の出演者は優勝者じゃなくてもそれぞれが自己ブランドを立ち上げたり、どこかのアパレルと契約したりして活躍しています。そしてシーズン13も例外ではありません。

シーズン13で優勝したのは当時24歳だったニュージーランド出身のショーン・ケリー。フリンジを多用したデザインは当時の流行りだったのでしょうか。番組の最初の方ではワーストグループが多かったけど、途中から高評価を得る服をたくさん作って優勝しました。

番組で見てた時は華奢な感じだったのですが、インスタグラムを見ると最近はかなりマッチョに変わっていてビックリです。

Sean Kelly (@seanpatrickkelly) • Instagram photos and videos
23.9k Followers, 1,237 Following, 325 Posts - See Instagram photos and videos from Sean Kelly (@seanpatrickkelly)

そして準優勝はシーズン11にも出演したアマンダ・ヴァレンタイン。番組のファン投票で再度登場というわけです。ボヘミアンちっくな柄を多用したデザインが特徴でした。ちなみに彼女のお兄さんはマルーン5のジェームス・ヴァレンタインです。

Amanda Valentine (@valentimes) • Instagram photos and videos
38.7k Followers, 879 Following, 1,674 Posts - See Instagram photos and videos from Amanda Valentine (@valentimes)

3位となったのはハワイ在住のキニ・ザモラ。この人は仕事が速くて、裁断や縫いをあっという間に終わらせてしまうんですよね。何度か時間を持て余している様子もうかがえました。優勝候補だと思っていましたが残念ながら3位。デニム素材を使ったデザインが得意でしたね。

KINI ZAMORA (@designerkini) • Instagram photos and videos
22.9k Followers, 1,002 Following, 977 Posts - See Instagram photos and videos from KINI ZAMORA (@designerkini)

みなさんインスタグラムをやっていて、ちゃんとオフィシャルサイトもあるんですね。インスタグラムを覗くとそれぞれのオフィシャルサイトへ行けます。

すでにシーズン13が終わってしまって、週末の楽しみがなくなってしまったのですが、4月からはシーズン14が始まることが決定していますので、その時まで待ちます。ファッションに疎かったり興味がなくてもなかなか楽しめる番組だと思います。WOWOWに入っている人であればぜひ見てみて欲しいです。

そしてWOWOWに加入してない人は第1話だけ無料放送されるので、そこで判断してもいいかなって思います。1話目はそれほど面白味を感じないかもしれませんけど。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。