ブルゾンちえみにツボった3つの理由

こんにちは。

1週間ぐらい前に「ブルゾンちえみ」というお笑い芸人をテレビで見かけました。名前はそれよりも前から知ってはいましたが、姿をちゃんと見たのはその時が初めてで、かなりのインパクトがあって、今ではちょっとばかり僕のツボにはまっています。今回は何がそんなに僕を惹きつけるのかを書いていこうと思います。

ブルゾンちえみとは

ブルゾンちえみは、ワタナベエンターテイメント所属のお笑い芸人で1990年生まれ。最初は歌手の活動を始めたものの、ワタナベエンターテイメントカレッジに入学した際にタレント向きということでバラエティタレントのコースに入学。その後テレビに出たいとアピールしたら芸人が手っ取り早いと言われてから芸人を目指したとか。それが2013年から2015年にかけての話。

そして今年元旦の「ぐるナイ!おもしろ荘」で優勝して、そこからテレビでの露出が増えて今ではかなりの人気になっているらしいです。僕も以前はおもしろ荘は見ていたけど、ここ数年見なくなっちゃったから全然知りませんでした。

ツボにはまった3つの理由

では、何が僕のツボにはまったのか、その理由を挙げていきます。

その1:男をはべらせている

基本的に彼女はピン芸人ですが、ネタの時には「ブルゾンちえみ with B」として、後ろに2人の男を従えてネタを行っています。

ブルゾンちえみ with B
出典:ワタナベエンターテイメント

なんでも、彼女は海外セレブが好きなようで、セレブの女性が男をはべらせて踊っているのを見て、いちどはやってみたいということで同じ事務所の後輩芸人コンビ「ブリリアン」の2人に声をかけて一緒にやることになったそうです。ブリリアンの2人はシャツをはだけたりして、その度に笑ってしまいます。まずそこが大きなインパクトを与えてくれます。

下の写真のアリアナ・グランデみたいなイメージでしょうね(笑)。

アリアナ・グランデ
出典:海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

その2:化粧

写真を見ても分かる通り、化粧の感じもインパクト与えてくれると思いませんか?僕はこの化粧を見た時にとっさにコシノジュンコと、どこかバブル期のイケイケな女性たちを思い出したのです。そうしたら実際に、彼女はコシノジュンコをリスペクトしているらしくて、本人からもお褒めの言葉をいただいてるとかで、やっぱりそうなんだと思いました。

そしてこれは僕がみたテレビ番組で知ったのですが、彼女のこのメイクは芸の時だけでなく、普段もこれで通しているそうです。これはビックリだし、すげえと思いました。

その3:「ブルゾンちえみ」という名前

もうここです!何ですかその芸名は(笑)。この芸名の由来はウィキペディアによるとこうです。

芸名の名付け親は、同じ事務所の先輩・はなしょーの杵渕はな。自分の芸名で悩んでいた時に初めて杵渕に会い、「ブルゾンちえみっぽい!」という簡単なノリで3秒で決まったという。

Wikipedhiaより

このノリで決めたってことは特に意味もなく、本名も公開していないからもしかしたら「ちえみ」さんではないかもしれないってことにもなります。いいんですかそれでと思っちゃうけど、こういうとこも含めてブレイクの要因かもしれません。

まだ僕は「キャリアウーマン」ぐらいしか彼女のネタを見ていませんが、これだけで僕は十分ツボにはまっています。そして彼女の佇まいがまたジワジワ来るんですよね。要注目です。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。