フジテレビのせいで西内まりやが不憫でならない

突然ですが、明日結婚します

こんにちは。

去年の秋は民放テレビのドラマをかなり見ていたのですが、今のこの時期(1月~3月)は興味を惹かれるものが無くてまったく見ていません。以前こんな記事を書きました。

コーエツを見ていると楽しい気分になれる

そんな中、ネットを徘徊していて何度か目にした「西内まりや」という名前。どうもこの人が主演のドラマが不評のようで、いろいろな記事でドラマと共にネガティブなことを書かれているのです。

「突然ですが、明日結婚します」

と、いうタイトルのドラマでフジテレビで月曜日の夜9時から放送しているらしいです。月曜の9時、つまり「月9」ってやつですよ、ドラマと言えば「月9」と言われた時間帯ですね。

ドラマは1秒も見たことがないので、どんな話なのかは他の記事を読む限りでは、西内まりやが演じる主人公は銀行の総合職に勤めているけど、結婚して専業主婦になりたくてイケメンのアナウンサーと付き合うも、そのイケメンは結婚願望は無く・・・みたいな感じらしいの。その辺は、少しだけ見ただけで鋭い分析をする人のブログを見つけたので、そちらを読んでいただきたいです。

西内まりやのドラマがワースト更新でガッキーの逃げ恥とこんなにも差が付いた理由を素人が分析した。

フジテレビは2017年最初の月9ドラマの主役として、竹野内豊にオファーしていたらしいけど、どの脚本に対しても「演じたいものがない」と断られたらしく、そこで急遽「突然ですが・・・」の主役として西内まりやを起用したそうです。この人はモデルであり歌手活動もしていて女優としても活躍はしているようだけど、主役級の人じゃなさそうだというのは、去年から出ていた記事から読み取れました。そして蓋を開けてみれば初回から一桁台の視聴率で、これまでのフジテレビのワースト記録を塗り替える勢いとか。ドラマの評判が悪いと、その矛先は主演の人に降ってくるのは仕方ないとは思うんだけど・・・。

フジテレビがダメなんだよ

これってフジテレビがあまりにもダメ過ぎるからじゃね?と思うんですよね。主役級の俳優たちにことごとく断られるなんて。魅力的な脚本を書ける人がいないってことですかね、僕はその辺の事情はよく知らないのですけど。

辞退続出で大抜擢?西内まりやとバンドマンの”フジ月9”に不安だらけ - エキサイト...
来年1月期の月9ドラマ、『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の主演が、歌手で女優の西内まりや(22)に決定した。同ドラマは、月刊コミック誌『プチコミッ...

少なくとも、視聴率が悪いっていうのは西内まりやのせいじゃないと、ただでさえ悪い視聴率を面白いように書くメディアもアレだけど、いろいろな記事を読んでみて思うわけです。なんとなくですが、フジテレビも今シーズンの月9を始めから「捨ててる」ような気がします。なんだか「異例の大抜擢」みたいな言われ方もしてたけど、そういう訳ではなく、視聴率は二の次でいいからとりあえず急いで作っとけみたいな。それだったらかつて放送してたドラマの再放送でもしとけばまだ視聴率とれたんじゃねえのと思ったりもします。

見てないドラマにここまで思うことがあるというのもなんですが、いろんな記事でいいように書かれて、西内まりやが不憫でならないのです。そして何よりも原作の漫画家さんにも失礼だなと思ったのです。

突然ですが、明日結婚します 1 (フラワーコミックスアルファ) | 宮園 いづみ |本 |...
Amazonで宮園 いづみの突然ですが、明日結婚します 1 (フラワーコミックスアルファ)。アマゾンならポイント還元本が多数。宮園 いづみ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日...

あと、西内まりやって今回初めて知ったと思ってたんだけど、ここまで書いていく中で、かつて何かの番組で見て、口元が優香に似てるなと思ったことを思い出したので、初めてじゃなかったことが分かりました(笑)。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。