財布にあるカードを集約「スマホサイフ」を入れてみた

スマホサイフ

こんにちは。

皆さんの財布の中には、カードが多数入っていたりしませんか?クレジットカードやポイントカードとかスタンプカードなど。これらが無ければ財布も結構スッキリするのにと思うことはないですかね?何やらこれらのカードを集約して、さらにそれぞれのカードのポイントを貯めることができるアプリがリリースされているので早速入れてみました。

スマホサイフ

「スマホサイフ」というアプリなのですが、これはTポイントの運営やTSUTAYAの企画運営をしているカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)がリリースしました。

サイフの中身をかしこくおまとめ|スマホサイフ
スマホサイフは、サイフの中にあるさまざまなポイントカードをかしこく整理できる、スマホアプリです。

用途としては簡単に言うと「財布に入っている様々なカードをアプリに登録」することで、レジでの支払い時にアプリを提示するだけでポイントがついたりスタンプが押印されたり、今後は電子マネーでの支払いも可能となるようです。

アプリは無料で、iPhoneとandroidのどちらにも対応しています。

App Store Google Play

そして、2017年3月9日現在で対応しているカードは以下です。

iPhoneに入れてみました・・・が、しかし!

これは便利かもしれないと思って、僕も勢い余って自分のiPhoneに入れてみました。起動すると最初はこんな感じです。新規会員登録をします。

スマホサイフ

利用規約に同意すると、情報入力の画面になります。

スマホサイフ

Tポイントカードを持っているので、早速登録してみます。ここでも規約に同意する必要がありますが、アプリを始めて立ち上げた時に同意する規約はスマホアプリの利用規約であって、ここでの規約とはTカードをスマホサイフで利用する際の規約みたいです。

スマホサイフ

Tポイントカードは、Yahoo IDでログインする画面がでてくるので、またまた利用規約に同意してからIDとパスワードを入力してYahooにログインするとカードが連携されます。え?486ポイントしかないだと?ほっとけ(笑)。

スマホサイフ

カードを提示する代わりに、このアプリを開いて下記のバーコードを読んでもらえばポイントが付くんじゃないかと思います。まだ僕もいれたばかりなので使っていません。ちなみにこのバーコードは、上の絵にある小さなバーコードのようなものをタップすると、下の画面に変わります。なぜか下の画面はやたらと眩しくなるんですが・・・。

スマホサイフ

これでカードをひとつ登録しました。続いて次のカードを・・・と思ったのですが困りました。

他に登録できるカードがない

一風堂でラーメン食べないし、北の家族で飲まないし、クリスピー・クリーム・ドーナツは閉店が多いし、ライトオンで服買わないし、カラオケなんかやらないし、ないない尽くしで全然カード持ってません。ええ、上のラインナップを見て気がついてましたけどね。

っていうか、まだまだ提携しているサービスが少なすぎです。個人的には、タワーレコードとヨドバシカメラとビックカメラ、紀伊国屋書店とか三省堂、あとPontaカードあたりと提携してもらいたいものです。今後に期待してみます。

あちこちでいろいろなポイントカードなどが発行されているので、全部持ち歩くのも邪魔だし、管理が煩雑になってしまうので、こういうサービスが今度は重宝されるでしょうね。ついでにマイナンバーもこん中に入れられないかな、反発されそう~。

そんなわけで、僕の財布の中のカード類は集約されずそのままの状態です(笑)。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。