チロルチョコの「台湾甜品(たいわんスイーツ)」が絶品!

チロルチョコ台湾甜品

こんにちは。

僕はチロルチョコの「きなこもち」が大好きなのですが、同社の商品できなこもちを上回るものはもう出てこないだろうと思っていました。しかしついにそれと同等、甲乙つけがたい商品が登場しました。それが写真の「台湾甜品(たいわんスイーツ)」です。

人気のスイーツをチョコで再現

この「たいわんスイーツ」は、台湾の人気スイーツであるパイナップルケーキと、タピオカミルクティーをまるで本物そっくりの再現度でチョコレートにしています。

チロルチョコ台湾甜品

袋を開けると中に7個、パイナップルケーキ味が4つに、タピオカミルクティー味が3つ。どうせなら4つずつにしてほしかったという声が聞こえそうです。

チロルチョコ台湾甜品

裏にはそれぞれ可愛いイラストで本来の姿が描かれています。

チロルチョコ台湾甜品

こちらはパイナップルケーキ味。クッキークランチ的なチョコの中にドライパイナップルを入れています。サクサクした食感が本当のパイナップルケーキを食べているような感じになります。

チロルチョコ台湾甜品

こちらはタピオカミルクティー味。ミルクティー味のチョコレートの中にタピオカを真似たグミが入っています。

個人的にはパイナップルケーキのほうが再現性が高いと思っていますが、タピオカミルクティーも好きです。

どこに売っているのか

この商品は他のサイトで見たのですが、いざ買おうと思って近所のコンビニとスーパーに行ってみたけど売ってない!時々薬局でも安売りで置いている場合があるからいくつか覗いてみたけど「きなこもち」しかない。

さて、どこに売っているのだろうか?

さらにググると「ローソンで購入」ともう文字を発見。近所には無いのでちょっとだけ歩いてローソンに行ってみたら本当にあったということで入手したのが上の写真のブツです。ちなみにコンビニはこれだけ確認しました。

  • セブンイレブン 2件(無し)
  • ファミリーマート 4件(無し)
  • ミニストップ 2件(無し)
  • ローソン 2件(1件だけ有り)

そういうわけで、「たいわんスイーツ」を求めるならローソンにまず行ってみてください。

本当の台湾スイーツを求めるならココ

このチロルチョコの味のもととなるパイナップルケーキとタピオカミルクティーですが、本物を食したいと思う人もいることでしょう。都内であれば以下のお店をオススメします。

パイナップルケーキ

パイナップルケーキなら、南青山にある「SunnyHills(微熱山丘)」がオススメです。台湾に本店があるこのお店のパイナップルケーキは上品な味わいで人気があります。台湾ではもちろん他のお店のものもありますが、店によって味は千差万別という感じですが、SunnyHillsのパイナップルケーキは間違いありません。

SunnyHills

こんな外観の建物です。表参道駅から徒歩6分程度で着きます。詳しくはお店のページを。

タピオカミルクティー

タピオカミルクティーの発祥の店と言われている店が「春水堂(チュンスイタン)」です。ここ何年かで都内の店舗も5つと増えてきているので割と身近になってきたと思います。タピオカミルクティーはアイスもホットもありますが、僕はアイスで飲むのが好きです。

また、フードやほかのスイーツも充実していて、中でも是非食べてもらいたいのは「豆花」という豆乳を凝固した豆腐みたいなものと、そこにナッツとかフルーツとかあんこなんかをトッピングするスイーツなのですが、台湾では屋台なんかでも食べられる国民的な食べ物です。

これらも詳細は春水堂のページをご覧ください。

タピオカミルクティー発祥の店 台湾カフェ「春水堂」
タピオカミルクティー発祥の店として有名なお茶専門の台湾カフェ『春水堂(チュンスイタン)』。代官山、表参道、ルミネ新宿、飯田橋サクラテラス、六本木に展開。台湾...

チロルチョコに戻ります

話がちょっと逸れましたが、チロルチョコの「たいわんスイーツ」は個人的には久々のヒットです。前述しましたが「きなこもち」と同等の商品だと思います。この商品が定番商品なのか、期間限定なんかはわかりませんが、できれば定番としていつでも食べられるといいなと思っています。

もう箱買いしておこうかなと考えているところです。あればあるだけどんどん食べちゃうから危険なのですけどね。

チロルチョコ 台湾スイーツ 10入 (駄菓子)

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。