Instagram(インスタグラム)を始めてその独特さに気がついた

Instagram

こんにちは。
このたび Instagram(以下「インスタグラム」とカナ書きします)を始めました。いえ、以前もやっていたことがあるのですが、その時の使い方としてはTwitterの補足ツール的な感じで、インスタグラムもTwitterも同じフォロー/フォロワー同士で「いいね」しあっているという使い方で面白くなかったのでやめちゃったんですよね。しかしあることがきっかけで再度始めてみたのです。

きっかけは「きらこうさん」のブログ記事

ある日Twitterを覗いていたら、ある記事が目につきました。僕がフォローしていなかった人のツイートなので、リツイートされてきたものですね。それはきらこうさん(@KOH_KIRA)という方による以下のツイートです。

インスタグラムに関する記事なので、普段だったらスルーしてしまっていたかもしれませんがツイートに書かれていた「フォロワーが1000人を超えたので、なんとなくわかってきたフォロワーを増やすコツ」というのに興味を惹かれて記事を読んでみたのです。「なんとなくわかってきた」というところに僕は直感的に以下のことを思ったのです。

  • きらこうさんご自身が試行錯誤しながら見つけたノウハウに違いない
  • フォロワーをただ増やせばいいというだけの内容ではなさそうだ

上のツイートにもありますが、その記事がこれです。

【インスタ】Instagramのフォロワーを増やす6つの基本について書いてみる【1000人超え】

そしてこの記事を読んだ僕のつぶやきに対し、きらこうさんからこのようなリプライをいただいたのです。

わざわざ僕のツイートを見つけていただき、背中を押してくれたのです。このタイミングで始めなくていつ始めるのでしょうか?そういうわけで僕は早速Twitterと同じIDにしてアカウントを作成しました。

kourin (@kourin1666) • Instagram photos and videos
50 Followers, 102 Following, 33 Posts - See Instagram photos and videos from kourin (@kourin1666)

山の写真を主に載せています

プロフィールではこのブログのことも書いていますが、主に過去に行った山の写真を載せています。こんな感じで。

今後は山だけでなく、旅行先とか近辺でも出かけた際の景色も載せていくつもりでいます。

インスタグラムを始めて気が付いたこと

インスタグラムで写真を載せていく中で、気が付いたことがあります。これらは以前やっていた時には意識していなかったので気づくことはありませんでした。

ハッシュタグがとても重要

インスタグラムはただ写真を載せても誰も見てくれません。より多くの人に見てもらうためにはハッシュタグが必要となります。ハッシュタグとは「しるし」みたいなもので、「#富士山」というハッシュタグをつけておくと、インスタグラム内で「富士山」と検索した際に見つけてもらいやすくなります。

1枚の写真で関連しそうなハッシュタグをかたっぱしからつけておくことで、より多くの人の目に触れるようになるので、「いいね」が付いたり、フォローをしてもらえるようになります。

インスタグラムとブログは別物と考えたほうが良い

当初はこのブログとインスタグラムが連携できるといいなと思ったので、古民家の写真を載せた際にこんな風に書いてみたのです。

こうすれば、その時点で最新だったこの記事を見てもらえるのではと思ったのです。

世田谷区・次太夫堀公園民家園に行ってきました

しかしその目論みは見事に外れ、インスタグラムからの訪問はほとんどありませんでした。このことから、インスタグラムはあくまでも写真をメインに楽しむものなのだと気が付きました。それまではどうやってブログと連携を取ろうかと考えていましたが、今はすでにそんなことは考えていません。

写真を加工するのが楽しい

インスタグラムには写真を加工するためのフィルターがあって、撮った写真をそのまま上げるのではなく、色合いを変えたりすることで自分なりの加工をほどこすことができます。これが案外楽しいのです。もちろん写真が良ければ「いいね」はつくと思いますが、加工することで「いいね」の増減があると思うのです。ちょっとした賭けですね(笑)。

ちなみに以前やっていた時はほとんど加工せずそのまま上げていたのです。だって買ったCDとかガリガリ君とかを加工しても面白くないし、やはりオリジナルな感じがしなかったんですよね。今の方が自分が見た景色を撮ったものなので、まだオリジナル感があるなと思っています。

結果どうなったか

今回インスタグラムを始めてみて、改めて楽しいと思いました。これまでに撮った写真の中から、どんな景色をみてもらおうかなと考えたり、ハッシュタグや加工を駆使することで、見知らぬ人たちに見てもらうというのがとても楽しく感じます。写真で会話するSNSだという独特さに改めて気がつきました。

まだフォロワーが50人にも達していませんが、僕からも「良い写真」と思えるものを上げている人たちを積極的にフォローしていくことによって増やしていこうと思います。

あらためて、背中を押す一言をいただいたきらこうさんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。