森林に入ってリラックス効果を得たい気分だ

森林

こんにちは。

ここ2回ほど、仕事がらみのちょっとアレ(どれ?)な記事を書いたような気がします。異動とかがあるのでちょっと気分がナーバスになっている自分がいます。そう、ストレスを感じているのですよ。それを解消するためにも「森に行きたい」と思っているところです。山でもいいです。

ストレス解消になぜ「森」なのか

それはやはり日常とは違う場所に行きたいと思うからです。ストレス解消って、例えばカラオケで大声で歌うとか、酒を飲むとか、ひたすら寝るとか、人によって様々ですが僕にとってはそれらの行為は日常の風景と大して変わらないのです。カラオケなんて大嫌いなので別な意味で日常ではないですけど。普段いる都会の中で過ごすことには変わらないのでそれではダメなのです。

森なら例えば代々木公園とか砧公園など、都会にある公園に木々が多くありますが、僕にとってはそこはちょっと違うんですよね。代々木公園とかは人が多いし、なによりも都会の喧騒が感じ取れてしまうのでリラックスしに行こうという気分にはなれません。やはり車の走る音なんかよりは、風でざわめく木々の音とか鳥の鳴き声とか、謎の動物の声が聴こえているほうがいいので山方面へ出向いて森林浴をしたいと思うのです。

森林浴で何をするのか

日光浴だったら太陽の下、海辺に寝っ転がって肌を焼くみたいなイメージが浮かぶと思いますが、森林浴て何するんだって思いませんか?「浴」と付くからには何かを浴びるのでしょうね。森林浴で僕がイメージするのはこの2つです。

  • 森林の空気を思い切り吸う
  • 自然の「音」を感じる

森林の空気を思い切り吸う

山に行って森の中に入ると空気が違います。僕はこの空気を大きく吸い、深呼吸をします。森の空気は木々から放出されている「フィトンチッド」という成分が含まれていて、これは木々が細菌や虫などからのダメージを抑える働きをする自然治癒的な成分なのですが、この成分が人にはリラックス効果や癒し効果を与えてくれるのです。

フィトンチッドについては以前書いたことがあるので併せてご参照ください。

森林の空気が僕を健康体に戻してくれたと信じている

自然の「音」を感じる

そして森の中では、木々のざわめく音や沢のせせらぎの音を聴くことによって、ヒーリング気分に浸れます。とはいえ普段は山歩きをしているので浸るなんてほどではありませんが、それでも歩きながら聴く自然の音は良いものです。雑貨屋によくある「ヒーリングCD」みたいなのを想像してください、雨音とか波の音とか虫の声みたいなやつです。

 

特に意識してこの2つを行っているわけではありませんが、山に行けば大体このようなシチュエーションになるので、気がついたら森林浴をしているという感じです。都会とは違う空気や景色を楽しんでいるので、単なる気分転換と言ってしまえばそれまでですが、リラックス効果は抜群だと思っています。

ますますどこか行きたくてしょうがないです。それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。