東京近郊で森林浴を楽しめるハイキングコース5つ

こんにちは。

森林浴がしたくて週末が待ち遠しいこうりんです。季節も春になって、山の木々も緑色が多くなってきました。これからの時期からゴールデンウィークにかけて山も賑わいを増してきますが、森林浴をするにはちょうど良い季節ですので、僕がオススメの5か所を紹介しようと思います。

オススメの森林浴ハイキング

これから紹介するハイキングコースは、どれもアクセスしやすい場所なのでひっそりとした感じではありませんが、ハイキングの経験が無い方でもちょっとだけ頑張れば行けるような所ばかりです。

1.鎌倉アルプス

鎌倉アルプス
鎌倉アルプス:大平山

まずは鎌倉アルプス。鎌倉の街をぐるっと囲むように標高の低い山が連なっていて、オススメは北鎌倉駅から建長寺を経て、メジャーなコースである「天園コース(てんえんこーす)」を歩いて瑞泉寺までの約4kmの道のりです。建長寺を過ぎた後の石段が結構きついかもしれませんが、そこを登り切って半増坊まで行くとあとは起伏のゆるやかなハイキングコースです。途中の鎌倉アルプス最高峰である大平山(159m)でレジャーシートを広げて休むもよし、そこより先の天園茶屋で休憩もできます。

鎌倉アルプス
鎌倉アルプス:天園コースからの眺望

アクセス:JR横須賀線 北鎌倉駅より建長寺へ行ってコースに入ります。建長寺では拝観料300円がかかります。

リンク:天園ハイキングコース – かまくら観光 / 秋の鎌倉アルプス。天園ハイキングコースと建長寺 – 鎌倉トリップ

 

2.弘法山~鶴巻温泉駅

弘法山公園
弘法山公園:この先を行くと弘法山

こちらは小田急線の秦野駅と鶴巻温泉駅を結ぶ7.6㎞ほどのハイキングコース。秦野駅から20分ほどは一般道を歩きますが、階段で一気に登ってしまえばあとはなだらかな道が続きます。権現山の展望台や弘法山公園でのんびりするのも良いです。弘法山から先は木々の中を歩いて途中で吾妻山を経て鶴巻温泉まで下って行きます。

弘法山
弘法山を過ぎて鶴巻温泉方面へ向かう道

アクセス:小田急線 秦野駅より徒歩

リンク:弘法山公園・吾妻山コース  – 秦野市観光協会

3.高尾山

高尾山
高尾山:6号路

言わずと知れた高尾山です。ここはもはや観光地と化しているのでとにかく人が多いですが、それでも自然が豊富なので森林浴にはもってこいの場所だと思います。高尾山は7つのコースがあるのですが、その中でも「6号路」を登っていくことをオススメします。沢沿いの道で心地よい沢の流れを聴きながら登っていきます。そして下りは「4号路」を使います。こちらも森の中を歩くコースで、途中につり橋もあったりします。

高尾山
高尾山:6号路、沢の流れに沿って歩きます

アクセス:京王線 高尾山口駅より徒歩

リンク:高尾山登山コース – 高尾山遊歩

高尾山
高尾山:4号路のつり橋

4.青梅丘陵

青梅丘陵
青梅丘陵ハイキングコース

ここは奥多摩の入口ともいえる場所で、緩やかなコースが続くところです。JR青梅線の青梅駅の裏側にある高台に登ると、青梅丘陵ハイキングコースがあり、近くには鉄道公園もあります。ハイキングコースはJR青梅線の軍畑(いくさばた)駅まで約10㎞ありますが、途中から下りることも可能です。

青梅丘陵
青梅丘陵ハイキングコース

アクセス:JR青梅線 青梅駅下車

リンク:青梅 青梅鉄道公園で遊んで、青梅丘陵ハイキングコースを歩く! – PLAY LIFE

5.ユガテ

ユガテ
ユガテ:色とりどりの花が咲いています

ここはちょっと聞き慣れないと思います。僕は一度だけ行ったことがありますが、まるで昔の風景を見ているかのようなところで、木々や花が咲いています。西武秩父線の東吾野(ひがしあがの)駅を下車して1時間ぐらいの歩きと登りを要しますが、原風景が広がるこの場所に来れば疲れも吹き飛ぶと思います。

ユガテ
ユガテ

アクセス:西武秩父線 東吾野駅より徒歩

リンク:ユガテと越上山コース – 奥むさし飯能観光協会の公式サイト

ちゃんと準備して行ってください

以上、僕のオススメの場所ですが、それなりに人が行くところではありますが、トレッキングシューズや運動靴に、動きやすい格好で、地図や食料もちゃんと持参して行ってください。また、万が一の雨に備えて雨具も必要です。折り畳み傘でもいいので、ずぶ濡れになっちゃうと低い山とはいえ、低体温症などのリスクもあります。

あと、日光浴は朝の日の出の時間帯から午前11時ぐらいまでがいちばん良いそうです。なので早めに出て早めに下山すれば、人も多いし安全です。できれば慣れた人と行くのがいいと思います。いずれにしろ、どこも良い場所なので、日頃のストレスから解放されに出かけてみてはどうでしょうか。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。