東京Deep案内に「喜多見」が紹介されて笑ったw

小田急沿線自然ふれあい歩道

こんにちは。

僕は自宅からの最寄り駅として小田急線の「喜多見駅」を利用しています。もうかれこれこの地に20年ぐらい住んでいますが、まあパッとしない街です。それは僕なりに理由があるのですが、それはひとまず置いといて、あの「東京Deep案内」にその喜多見がついに紹介されたのです。それを読んで笑ってしまいました。なぜなら僕が長年思っていることをこれでもかというぐらい的確に表現しているからです。

「東京Deep案内」とは

東京Deep案内は、2008年に開設された街案内サイトなのですが、そこら辺の無難なサイトとは違ったちょっと斜に構えた視点によるマニアックな紹介が面白く、今さら僕がこんな紹介をしなくてもすでにあなたもご存じなのではと思います。

6月15日にはそれまでの膨大なデータをまとめた『「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街』という本が出版されて7月10日時点でもAmazonではベストセラーとなっていますね。

世田谷区喜多見

そんな「東京Deep案内」にて、本日7月10日の更新で、我が街喜多見が紹介されていました。

【どこそれ?】世田谷最弱タウン!小田急線「喜多見」には何があるのか - 東京DEEP...
新宿から小田原の間を結ぶ小田急電鉄小田原線(以下小田急線)は23区随一の優良住宅地を自認する世田谷区民の足でもある。小田急、東急、京王などの私鉄各線が世田谷区...

もうタイトルで笑っちゃいます「どこそれ?」ですからね。でも本当にそうなんですよ、会社の人にどこ住みかという話になった時に「喜多見」と言っても通じません。だからいつも「成城の隣」とか言っちゃいます。僕は正確には狛江市民ですが、狛江なんて言った日には東京とは思われませんからね。ある種小田急線の辺境地域ですよ。

上記リンクの本文にも「喜多見はほぼ狛江」という記載がありますが、僕もそう思っています。喜多見駅はほぼ狛江市民のための駅みたいなものです(笑)。その他喜多見がどんな街かは上記リンクをご覧ください。

喜多見にかつてあっていま無いもの

ここ5年ぐらいの間に他所から喜多見に引っ越してきた方には分からない話を書きます。かつて喜多見には本屋が何軒かありました。一つは現「オリジン弁当」の場所、2つ目は「すし天ぷら 江戸一」の近くの床屋辺り、3つ目が現「どうぶつの森」の場所でした。あ、もうひとつあった、サミットの道路向かいの徳永整形外科などが入っているビル、かつてここは1階がコンビニの「スリーエフ」だったのですが、コンビニと文教堂が一緒くたになっていたのです。これこそ15年ぐらい前までの話かな。

その後これらの本屋はひとつずつ無くなってしまいましたがその後、駅の広場のそばにある「ちよだ鮨」を線路沿いに歩くとクロネコヤマトの集配所があって、その隣に大きなマンションがありますが、ここは4年前までは「ブックスゴロー」という大きな本屋だったのです。2013年秋以降は本屋の無い街と化してしまったのです。

もう地元ネタですみません。

同じ店ばかりある喜多見商店街

喜多見商店街というのがあるのですが、かつては本当に「使えない」と思ったものです。何せ、何か店が閉店して新しく何かができると期待するものの「美容室」か「クリーニング屋」というパターンで、商店街にいったい何軒の美容室とクリーニング屋があるんだよ!って思ったものです。商店街なのに飲食店は「丸屋」という美味しいうどん店と、「酒菜」というここもオススメの居酒屋ぐらいしか無かった時期もありました。

今はラーメン屋があったり、カレー屋があったりと以前よりも飲食店が増えましたが、それもこれも過去にある人から聞いた話だと、建物が油で汚れるのが嫌だから飲食店には貸したくないという貸主ばかりだったとかで、街の事なんて何も考えていないんだなと思ったものです。その頃と比べるといまはまだましですね。

でも最近はやたらと歯医者が増えているような気がします。「東京Deep案内」に100均のことが書かれていましたが、そこは5月で閉店して何やら工事をしているけど、どうもここも歯医者っぽいし・・・。

でも住みやすいですよ

散々喜多見の悪口を書いてきましたが、でも住みやすいです。サミットもあるから買い物には困らないし、今年になってから世田谷通り沿いには「ニトリ」や「ヤマダ電機」、「星野珈琲店」などができたので賑わっています。

小田急線沿線に住もうと考えている人がいたらぜひ喜多見も検討してみてください。家賃も成城学園前や経堂、下北沢と比べたら若干は安いと思います。狛江市ですけどね、ほとんど。

あ、でもやっぱりだめ!もうこれ以上朝の通勤で喜多見駅が混雑するのは困る!20年前なんて、終電で電車下りると他に下りる人はパラパラって感じでとても少なかったのに、いまじゃ終電でも何百人降りるんだよってぐらいわさ~って下りてきますからね。もうこれ以上人増えないで・・・。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。