相模湖交流センター内の喫茶「青林檎」でいただく「相模湖ダムカレー」

相模湖ダムカレー

こんにちは。

以前あるテレビ番組でダムマニアの人が車でダム巡りをするのを見たのですが、その際にどこかのダムのお店で「ダムカレー」なるものが紹介されていました。カレーをご飯で見立てたダムでせき止めているもので、発想が面白いと思っていたのですが、東京から近いところでもダムカレーが存在するというので行ってみました。

神奈川県の相模湖

それは神奈川県の最北にある「相模湖(さがみこ)」です。相模湖は戦後に相模川をせき止めて造られた人造湖で、昔の東京オリンピックではカヌー競技の会場にもなったそうです。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

この相模湖の近くに、上の地図で印のついている場所に「相模湖交流センター」という神奈川県の文化施設があります。この相模湖交流センターではコンサートやギャラリーなどの各種イベントで使われたり、相模湖の歴史がわかる相模湖歴史館なんかもあります。

神奈川県立相模湖交流センター
新宿から電車で1時間、相模湖駅から徒歩10分。相模湖交流センターは、多目的ホールやアートギャラリーなどを持つ、水源地の音楽・美術発信地です。多目的ホール/アート...

そんな相模湖交流センターの中に喫茶「青林檎(あおりんご)」があり、そこでお目当ての「相模湖ダムカレー」を食べることができます。

相模湖ダムカレー

相模湖ダムカレー

ちょっと写真に光が入りすぎました・・・これが相模湖ダムカレーです。見えますか?ちゃんとカレーがご飯で作ったダムに堰き止められています。これにサラダと味噌汁がついて500円という破格値なのです。

相模湖ダムカレー

カレーに何やら浮いてますが、これは相模湖で見られる流木とワカサギをイメージしているそうです。流木はポテトですね。

相模湖ダムカレー

スプーンでダムに穴をあけて放流しようとしましたが、あまり流れてきません。

相模湖ダムカレー

ダム決壊です(笑)。

味はというと、立ち食いソバ屋さんにあるようなカレーと同じような感じです。また、量的には若干少なめに感じるので大人の人は2杯ぐらい余裕で食べられるんじゃないかと思います。

しかしダムカレーは腹いっぱい食べるというよりは、ダムを楽しむものだと思っていいでしょうね。他にも日替わりのランチメニューがあるようです。

ダムカードもあります

相模湖交流センターの受付窓口には「ダムカード」もあります。

ダムカード

ダムカードについては、僕がこのブログを始めた頃に書いた記事があるので参照してください。

ダムカードを知ってるかい?

相模湖までどう行けばいいのか

相模湖に行くにはまずは電車ですね。JR中央線で新宿から約1時間、その名も「相模湖駅」で下車です。しかし中央線は多くが相模湖駅手前の「高尾駅」止まりのものが多く、高尾駅で乗り換えが必要です。

また、車で行くのであれば国道20号線(甲州街道)を山梨方面に行くか、中央自動車道であれば「相模湖IC」で下りればすぐです。

相模湖の近くには「相模湖プレジャーフォレスト」という遊園地もあります。かつては「相模湖ピクニックランド」って言ったんですよね。いつの間に名前が変わっていたのか・・・。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/神奈川県相模湖の遊園地
キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせた45万坪の雄大なレジャーエリアのさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

また、相模湖駅からは陣馬山(じんばさん)や石老山(せきろうざん)などのハイキングコースの出発点でもあるので休日は駅の利用者が多いです。

他にも食べたいダムカレー

僕はダムマニアではありませんが、東京近郊であれば同じく神奈川県の宮ケ瀬湖(みやがせこ)にもダムカレーを提供するお店があるらしくて、ちょっと興味深いです。埼玉県でも名栗湖(なぐりこ)にもあるらしくて、これは実家から行きやすいところなのでいつか行ってみたいです。

実は今回食べた相模湖交流センターの喫茶「青林檎」さんにてダムカレーマップをもらいました。PDFとかでないのかなと思ってググったらこんなサイトが出てきたのでビックリ。

ダムカレーは割と全国的にあるようなので、機会があればぜひトライしてみてください。

それではまた!

 

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。