「PLAY!スペースインベーダー展」に行ってきました

PLAY!スペースインベーダー展

こんにちは。

2018年の1月が早くも半分過ぎようとしています。ブログの更新が疎かになっていますが、スロースタートでもいいかと個人ルールを設けてやっています。この週末に六本木ヒルズに出かけて、始まったばかりの「PLAY!スペースインベーダー展」に行ってきました。

スペースインベーダーが40周年

テレビゲームの元祖でもある「スペースインベーダー」が1978年に登場してから40周年を迎えたそうです。40周年ですかそうですか、僕は40年前にプレイしていたってことなんですね。

恐らくこのゲームについては説明は不要だと思います。画面に並んでいるインベーダーを撃って全滅させるといったもので、シューティングゲームの最初期のものですね。

そんなスペースインベーダーの40周年を記念したイベント「PLAY!スペースインベーダー展」が六本木ヒルズの展望台、東京シティビューで1/12から1/31まで開催されているのです。

目玉は「スペースインベーダーギガマックス」

「PLAY!スペースインベーダー展」ではスペースインベーダーの基板とか当時の攻略本とか企画段階の資料などが展示されていますが、目玉はなんといっても「スペースインベーダーギガマックス」です。展望台の窓面を使い、縦7m×横15mの画面を作りプロジェクションマッピングにてインベーダーゲームを投影し、それを10人でプレイするものです。

これがその画面です。

PLAY!スペースインベーダー展

並べばこれは無料で遊べます。だいたい5分ぐらいのプレイ時間で3ステージ。上の写真にミサイルの発射台がいくつも見えますが、10人でひたすら攻撃しまくります。

PLAY!スペースインベーダー展

こんな感じです、窓枠があって見づらい部分もありますが、そんなのは気にならないぐらい楽しいです。各プレーヤーで点数が表示されます。

大きなUFOも出現して、迫ってこないようみんなで攻撃しています。

PLAY!スペースインベーダー展

僕ももちろんプレイしまして、「C」の砲台だったのですがせっかく1万点超えしたのに2位でした(左から2番目の黄色が僕です)。並んでいる間に他の人のを見ていると大体7000点から8000点ぐらいが最高点だったので、1万点超えれば1位になれるだろうと、かつてのテレビゲーム版のスペースインベーダーで4万点を叩き出していた僕は大人げも無くプレイしたのですが、1位に250点及ばずだったのです、悔しい(笑)。

他にも、ボルダリングをしながらインベーダーをやっつけるアトラクションや、ディスコ調の曲に合わせてインベーダーを倒すアトラクションなどもありましたが、それらは見るだけにしましたが、なかなか面白かったです。

また、かつてのテーブル型のインベーダーゲーム機が何台かあって、僕もやりたいなと思ったけど空きがなかったので諦めました。恐らくいまやったら1万点も取れないんじゃないかと思いますが・・・。

とても楽しかったです

「スペースインベーダーギガマックス」は1回しかプレイしませんでしたが、とても楽しかったです。他の人のプレイを見ていても面白いですが、これはぜひ並んででもやったほうが良いです。砲台がやられてもちょっとしたら復活できるので5分ぐらいの3ステージすべて楽しめます。

場所は六本木ヒルズの展望台で、入場料として1800円かかりますが日没後からのイベントなので、東京の夜景も楽しめるしオススメのイベントです。

イベントについてのページを貼っておきますので、興味ある方はぜひ!

誕生40周年記念「PLAY!スペースインベーダー展」

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。