小田急が展開している「Odakyu OX」はセブンイレブンになってしまうのか

Odakyu OX

こんにちは。

小田急線のダイヤ改正まであと1週間となりました。代々木上原~梅が丘間の複々線化も完了して今月の頭から使われています。それでもダイヤはまだ変わっていないのでこの区間が複々線になったことの恩恵はまだわかりませんが、ダイヤ改正後がどんな感じになるのか楽しみです。

小田急線の売店「Odakyu OX」

小田急線の駅には他の路線にもあるように駅の売店があります。これは小田急が経営している「Odakyu OX(オダキューオーエックス)」という名称で、駅の売店だけでなくコンビニ、スーパーと展開しています。

Odakyu OXは小田急商事株式会社が展開するこだわりのスーパーマーケット。店舗やネットショップから、より上質なフーズエンタテインメントをみなさまへ。厳選オリジナル...

この「Odakyu OX」がですね、もしかしたら今後2年ぐらいでなくなってしまうかもしれないのです。セブンイレブンで有名なセブン&アイ・ホールディングスが小田急電鉄と業務提携を結んで、今後2年以内に駅の売店とコンビニをセブンイレブンにするというニュースがあったのです。

セブン&アイ・ホールディングス、小田急電鉄、小田急商事は3月8日、業務提携し今後2年間で、小田急商事が運営する駅構内売店とコンビニエンスストア約100店を「セブン‐...

そうですか、セブンイレブンになっちゃうんですか。セブンイレブン嫌いではありませんが、小田急線の駅構内にある売店がセブンイレブンになるのか・・・って感じです。

それほど駅の売店を多用するわけではないのでどっちでもいいのですが、その企業の独特のセンスってものが少なくなってどこも同じって感じになっていくのがねぇ。OXはコンビニなんかに入ると他のコンビニにはない輸入物のお菓子とかが置いてあったりして良いなって思うのです。

しかし一方でじゃあ弁当やおにぎりはというと、僕はセブンイレブンのほうが好きなので、駅売店というよりは駅に併設されているコンビニは逆に歓迎します。

それにしてもセブン&アイ・ホールディングしゃこれまでに鉄道会社7社と業務提携をしているというじゃないですか。全国の鉄道がセブンイレブンに染まってしまう勢いですね。

これに関してオチも無ければ問題提議的なものもないのですが、とりあえずニュースを知ってちょっと驚いたことだったのでつらつらと書いてみただけなので以上です。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。