パワポの「あの人たち」って引退してたんだって!パワポマンのことだよ

パワポマン

こんにちは。

仕事で資料を作るのにマイクロソフトのパワーポイント(通称「パワポ」)は便利ですよね。そんなパワポで資料を作る時にいろいろな絵を挿入したりしますが、以前からとても重宝していた「あいつら」を自分のPCにも落としてこようと探してたのですが、見つからないのですよ。

通称「アバター」

そう、それが写真にある人物の絵のことで、「アバター」とか「Style1541」というのらしいですが、そのどれも知りませんでした。ただ単に人型アイコンと言ってたので・・・。

家でもパワポを使った資料を作ることがあるので、自分のPCにも持っておこうと思って探したのですが見つからず。前はマイクロソフトのサイトだったか、パワポの「クリップアート」の検索で見つけられたと記憶していましたが、サイトには無いし、パワポもクリップアート検索が無くなってしまって、どこいっちゃったのかと思っていたら・・・。

なんと、2014年12月で無くなっちゃっていたそうで、それ以降はパワポ上でイメージを探す際は「Bingイメージ検索」を使うしかないのです。

Bingイメージ検索

でもこれ便利ですか?僕はあまり便利に思えないんですよね、これなら普通にGoogleイメージ検索でもいいわけだし。アバターまとめてパワポに貼り付けて持っておけばよかった。

パワポマンとして広まっている

なんてことを考えながらググってみたら、見つけましたよアバターを。

Officeの「クリップアート」、パワポマンをはじめ、優秀なアイコン達で良く使う物を復刻中です

この「マイクロソフト クリップアート 復刻 」というサイトでその名の通り、クリップアートを公開していているのです。そしてアバターは「パワポマン」という名前で59種類が公開されています。

僕はもちろん早速これらをパワポに貼り付けて保存させてもらいました。ありがとうございます。

パワポマンは資料を作る際に人物や組織を表すのに本当に便利なのです。さすがに魔女やピエロの格好をしたものは使う機会は皆無とは思いますが、普通にビジネスマン風なものは重宝しています。

マイクロソフトはなぜ彼ら(パワポマン)を引退させちゃったのか。どうやら海外では昔からクリップアートはほとんど使われず、皆ネットで探した画像を使っていたそうで、要はニーズが無いからってことだったのでしょうけど、日本ではかなりの割合でパワポマンを使った資料を見かけますよね。

とりあえず、自分の手元に保存しておいたので、これで資料を作りやすくしていこうと思います。それにしても「パワポマン」ってネーミング良いですね。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。