スーツケースのキャスター修理が高いから自分で直した

スーツケースキャスター

こんにちは。

我が家にあるスーツケースのキャスターが壊れてしまいました。旅行ではありませんが妻がよく使うため、キャスターを交換したいと思ったのですが如何せん値段が高くて、いっそのこと自分で直してしまおうということになりました。

メーカーに頼むと高い

最初、業者に頼もうかと思っていろいろ調べたのですが、修理の値段が高いのです。キャスターを取り替えるとなると8000円とか15000円とか、それならあとちょっと足したら新しいスーツケース買えるじゃんって金額だったのです。

今回はこんな感じで、キャスターのゴム部分が取れてしまったのです。ググってみると自分で直している方が結構いたので、最初は僕もそれを倣ってキャスターのタイヤ部分全体を取り替えようかと思ったのです。

ところが、このスーツケースはサムソナイトのもので、キャスターの幅が15㎜で直径が50㎜、このサイズのものを探してみましたがどうしても見つからない。18㎜×50㎜ならいくつも出てくるのですが、3㎜とはいえ幅が増えたらかなりギリギリなんじゃないかって気がしたのです。実際、キャスターが収まっている場所の幅は20㎜ぐらいで、そこに18㎜のキャスターを代わりにつけてうまく回るだろうかという心配がよぎりました。

ゴム部分だけならもっと簡単に

他にもいろいろとググってみたところ、「これだっ!」と思う方法で直している人がいました。今回キャスターのゴム部分が取れてしまったのみで、車輪自体は壊れていません。それならゴム部分だけ直せばいい、そんなやり方です。

なので早速一番上の写真にあるものを近所の島忠ホームセンター(以下「島忠」)で買ってきました。

まずはゴムロール。厚さ3㎜のものを購入。島忠で328円でした。

セメダインスーパーXブラック

ゴムを接着するために購入したのは「セメダインスーパーXブラック」。島忠で358円でした。

結束バンド

そして結束バンド。ゴムをキャスターに巻いた後に止めるために使います。長さは25㎝あります。島忠で88円でした。

これで早速修理に取り掛かります。キャスターのゴム部分が取れた状態で直径が45mmだったので、ゴムロールを15㎜幅×142㎜長ぐらいに切ります。直径が45㎜(4.5cm)ってことはこれに3.14をかければ円周がでるので、プラスアルファして142㎜にしました。

そして切ったゴムにセメダインを塗ります。付属のヘラを使って均等に伸ばすようにして全体に塗りました。これをキャスターに巻き付けます。

スーツケース

巻き付けたら結束バンドで止めてこのまま置いておきます。セメダインは1時間か2時間で接着するそうですが、それから24時間~48時間置くことで実用的な強度に達するそうです。

スーツケース

なお、ゴムを巻いて接着する際にやはり少しつなぎ目部分に隙間ができてしまいます。これはこの状態で乾いてから結束バンドを切って、隙間部分にゴムロールを細く切ったものを入れてセメダインで固めました。

スーツケース

隙間部分にセメダインを塗ったので出来があまり綺麗じゃありませんが、どうにか直すことができました。実際にスーツケースに重いものを入れて家の中で転がしてみた限りでは問題なく使えます。

ただ、ゴム部分が取れたキャスターの直径が45㎜だったので、ゴムロールの厚さを3㎜のものにしましたが、そうすると本来のキャスターより1mm大きくなっちゃうので、これが実際に外で使った際に大丈夫かがちょっと気がかりです。ゴムロールは2mmの厚さのもので良かったかもしれません。

メーカーは買い替えを推奨している

今回、キャスターを自分で直すにあたって事前に探りを入れてみました。某東急ハンズの店員さん曰く、サムソナイトの15㎜幅のキャスターは特殊で、しかも見積もりまでが長いし、修理に出しても返ってくるのが遅いしで、お店側としても改善要求を何度も出しているとか言ってました。

そして新宿区内の某カバンショップでも聞いてみましたが、今は国内に工場を持つメーカーが少ないので中国とかそっちへ送るから送料もかかるし、むしろ新しいのを買ってくれというのがメーカーの本音らしいです。

とはいえ、人によってはそれなりに愛着を持って何年も使っているって場合もあるし、たかだかキャスターひとつで捨てるというのもなんだかなって思います。キャスターなんて壊れる部分の筆頭だろうから、交換用のキャスターをメーカーがちゃんと出して、そういう細かいところで商売すればいいのにと思いますけどね。

とりあえず、キャスターが壊れちゃって修理に悩んでいるという方がいたら、こんな方法もありますよってことで書かせてもらいました。

それではまた!

 

 

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。