何度でも言うが長時間労働はクソだ

こんにちは。

これまでに何度か書いてきましたが、やっぱり長時間労働ってのは心身ともに良くないですね。実は長時間労働の案件から抜け出すことができたことで、改めてそう思った次第なのです。

おさらい

かつて僕は以下のような記事を書きました。

長時間労働が私にもたらす悪影響5つ

この中で、長時間労働によって僕がいかに悪い影響を受けてしまっているかを5つ挙げました。

  1. 寝不足
  2. 不規則な食事時間
  3. 甘いモノの過剰摂取
  4. イライラすること
  5. モチベーションの低下

つまるところ寝不足に集約されそうな項目だなと今となっては思いますが、寝不足を起因として2以下も起こるものだと思っています。早く寝につきたくてもつけないわけですから。睡眠時間のコントロールが絶たれた時点でもういろいろと崩壊していくんですよね。

忙しい案件を抜けたことによる心身の変化

数か月前にそんなクソ案件を無事抜けることができました。いまはほぼ毎日定時で帰る生活をしているところなのですが、これによって僕の心身も良いほうへ向いてきたので、何が良くなったかを挙げたいと思います。

その1:身体のだるさがなくなった

定時であがる毎日を過ごすことで時間に余裕もでき、これまで取れなかった睡眠も十分にとっています。そのおかげで、ボーっとしていた頭もいくぶんスッキリしてきたし、身体も軽くなった感じがします。クソ案件を抜けてから大体2週間ぐらいで調子を取り戻してきたような気がしてきました。

そして1か月が過ぎた今では、逆に余裕がありすぎてだるくなってきました(笑)。でもとても健康的に思えるのでやっぱり長時間労働ってどうしようもないですね。

その2:気力がみなぎってきた

身体が軽く感じてくると、今度はいろいろとやってみたくなるもので、僕にとってはまずは「山を歩きたい」というものでした。これまでも山には行ってましたが、無理にストレス解消をしようという目的で出かけていたので消化不良な感が否めなかったのですが、今では心の底から「歩きたい、登りたい」という意欲が湧いているし、他にもいろいろやりたいことが思い出したかのようにたくさん出てきています。

これも睡眠をちゃんととって、身体を十分休めているからでしょうね。

その3:気持ち的にも楽

そうです、身体も軽くなって意欲も湧いてくると、心にも余裕が出てきて気持ち的にとても楽な気分です。これとても重要なことですね。もうこのまま何もやらずに生きていきたい・・・って訳にはいきませんが。

そんなわけで、長時間労働から解放されたので今後のブログの更新とか、他にやりたいこととか、いろいろ考えているところです。とはいえ、またいずれはどこかの現場に入る予定なので、ずっと今の状態が続くわけではありませんが、あの時のクソ案件以上の場所はなかなか無いと思うので、根を詰めすぎないようにやっていこうかと思います。

最後にもう一度言わせてください「長時間労働はクソだ!」。今も大変な思いをしているあなたや他の方々も早く抜けられるように祈っています。

それではまた!

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。