キャラ作るの止めたけど、書きたいことも無くなった

僕のこのブログは主に検索流入で見に来る人が多いようで、固定的な読者はあまりいないと思っている。だからこの変化に気が付いている人なんてほとんどいないと思うが、一応書いておこうかなと思っている。

キャラ作りはやめた

去年までの記事では必ず冒頭で「こんにちは。」と始めて、最後は「それではまた!」で締めていた。これをやめることにした。なぜやめたのかと言うと、自分らしくないからだ。書いていて嘘くささが出てくるし、どこかネット上で自分を作っているような気がするのだ。

それに、読む側にとってもそんな挨拶なんてどうでもいいのではと思う。わずか5~6文字とはいえ、それを読まされるのは鬱陶しいのではと考えている。実際に僕が人のブログを読むときに「どーも、○○です」なんて文言で毎回始められても、ああそうですかぐらいにしか思わないし、場合によっては邪魔だとすら思う。

なぜ挨拶を書いていたのか

じゃあそれまで毎回「こんにちは。」とか書いていたのは何故かというと、それをブログのお作法として書くことを勧める記事がいくつもあったからだ。「どーも、○○です」みたいに始めて、読者に名前を覚えてもらえみたいなことが書かれていて、僕もそれに倣ったわけだ。

それはそれで良いかもしれないが、僕はそれに違和感を覚え始めたのでやめようと思っていたのだ。違和感を覚えたきっかけとかはあまり覚えていない。別にこのブログが初めてではないし、他の所では最初から挨拶なんて書いてはいない。とりあえずここではそうしてみようかなと始めたんだけど、要するに飽きてしまったのだ。

せめてもの救いは「こんにちは、こうりんです。」と名乗らなかったことだろうか。もしそんな風に書いていたら、いま見たらクソ恥ずかしいだろうと思う。

書きたいことも枯渇中

変なキャラづくりをやめたら、日々の雑感みたいなことも書きやすくなるかなと思っていたんだけど、今はどうも何かを書き出そうという気になれない。ネタもいくつかあるんだけど、今はいいやってなってしまう。

別にアクセスが少ないからとか、そんなことは特に気にはしていない。ただ単に自分のモチベーションが上がらないだけだ。こんなだったらわざわざドメインなんか取らずにはてなブログあたりでもよくね?と思ったりするが、それでも毎日のように検索で読まれている記事もあることから、このままいくしかないなと思っている。

だけどいつかまた気が変わって、方向性を変えるかもしれないし、まあ先のことはわかりませんね。自由にやっていきます。

このブログを書いている人はこんな人

こうりん
中年です。サラリーマンやってます。
東京オリンピックまでには東京を脱出します。